自主の会のホームページです

自主の会

JISHU NO KAI

Last Update 2022.7.1

自主の会

JISHU NO KAI

自主の会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
ホームページでは、雑誌『自主の道』、新聞『自主の旗』、自主化に関する書籍、イベントなどを紹介しています。

自主の道

自主の道 春号 2022.4〈目次〉

特集 ウクライナ紛争の真実
ウクライナの「ネオナチ」と歴史修正主義の実像
清 義明
ウクライナに蔓延する白人至上主義
-戦争の裏にある人種差別- 
六辻彰二
ウクライナ事態は米国・バイデン政権の侵略策動
脱原発を訴えて半世紀
歴史から学べない者は再び過ちを繰り返す
基地のない沖縄を子どもたちに
辺野古新基地建設反対運動にかかわって
 ...
 ...

自主の道 冬号 2022.1〈目次〉

すべての人の心に花を すべての武器を楽器に
沖縄から世界に向けて 喜納昌吉
柏崎刈羽における 私の反原発運動の歩み
現地に入り 現地の人々と信頼し合って
菅 井 益 郎
笑顔を大切にして仲間とともに学び続ける
国鉄労働者・国労組合員・地方議員としての私の歩み
アイヌ民族(私の)歴史と活動を振り返る
アイヌの若者の未来展望と私の役割
資本主義を超えなければならない

自主の道 秋号 2021.9〈目次〉

すべての人の命と尊厳が守られみんなが主役の社会を
福島みずほ
日本の原子力行政の現状と課題
―原子核工学研究者としての視点から―
小出裕章
福島原発事故被害当事者として語り続ける
帝国主義の侵略戦争は敗北する
新型コロナワクチンをめぐる課題 正しく知り 自らの判断で
信念をもって自主の道を歩みつづける
 ...
 ...

自主の道 夏号 2021.5〈目次〉

イチャリバチョーデー(出会えばきょうだい)ヌチドゥ宝(命は宝)
自主の日本を展望した根付いた運動を
ハンセン病患者の体験を語り継ぐ
差別のない社会をめざして
アイヌ民族として生きて
〔現地ルポ〕福島原発事故
「避難指示解除」された富岡町を訪れて
~帰還した人々の思い~
コロナ禍に対する無策
コロナ禍を利用する野望に抗議の声を

自主の旗

自主の旗 7月号 №258

ロシアを弱体化するための米国の戦争
― 犠牲になるウクライナ人民 ―
ウクライナ
忘れられている死者たちは誰か
沖縄 5 ・15 反戦平和行進
移住して実感した米軍基地に苦しむ沖縄
「ウクライナ・ロシア戦争」と世界の
未来を考える連続講座における講演
原発を危険にさらす戦争を進めているのは米国
静岡・浜ネット講演会
福島原発事故の東電と国の責任を明らかにする
新型コロナウイルス
健康な子どもの体にリスクを負わせるワクチン接種
 ...
 ...

自主の旗 5月号 №257

米国に従属し、民衆が犠牲になるウクライナ問題
日本は自主性を堅持し、平和の道を
ロシア ウラジーミル・プーチン大統領の演説(2月24日)
伊藤忠俊さんの遺志を引き継いで

自主の旗 3月号 №256

戦争に加担せず 対米自主の道を
ウクライナも自主の確立が平和と生存の道
第五福竜丸展示館を訪ねて
核被害を知り真の平和をつくる
被爆国日本になぜ原発が
建設されたのか
オミクロン株の流行とともに新たな
局面を迎えた新型コロナ感染症
 ...
 ...

自主の旗 1月号 №255

新しい年を迎えて
自主・民主・平和の運動を広げる
米軍基地をなくし平和な沖縄をめざして
1.10 自主・平和をめざす新春の集い
八重山舞踊・アイヌ舞踊が披露される
「平和の礎」を訪ね
刻まれた叔父の名に触れる
アブガニスタンで15年間用水路工事に携わって
ペルシャワール会・小川

自主の旗 11月号 №254

国民の要求を反映した政治の実現にむけて
沖縄の自主・平和のための活動に取り組む
静岡・浜岡原発を考える静岡ネットワーク
柏崎刈羽原発のたたかいに学ぶ
群馬
平和を守るぐんま女の会の活動
職員にワクチン接種を求めず
同調圧力かけない 自らの判断で
 ...
 ...

自主の旗 9月号 №253

支配と従属のない平和な日本を
―戦争に舵を切るアフガニスタンへの自衛隊機派遣―
沖縄「美ら島講座」のあゆみとこれから
自らスタンディングの先頭にたち”原発反対”を訴える
コロナ禍のなか強行開催された東京五輪から見えてきたこと

お問合せ