自主の会のホームページです。

自主の会

一人ひとりが輝く平和な社会の実現をめざしています

最近の記事(『自主の旗』より)

いま世界は自主・平和の道を歩みはじめている
-朝鮮の核・ICBMは米国の核兵器を無力化して平和を実現する担保-

 いま世界は自主・平和の方向にむかって力強く前進しています。自主・平和を志向する勢力とそれをさまたげる反動勢力との熾烈な闘争が国際舞台で展開されています。…続きを読む

朝鮮の核とミサイルは米国の核兵器を無力化し侵略と戦争を阻止する

 朝鮮民主主義人民共和国は7月28日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」型の第2次試射をおこない成功しました。
 「火星14」型の飛距離は1000㎞におよび、米国東海岸のニューヨークやホワイトハウスのあるワシントンまで届く距離です。ICBMの第2次試射の成功により、朝鮮は米国全土が射程圏内にあることを立証しました。
 朝鮮は、すでに核兵器開発に成功しています。いまや米国の 運命や朝米戦争がおきた場合の勝敗の鍵は、朝鮮が握るようになりました。
 今回、飛距離もこれまでになく長く、試射の時間帯も真夜中であり、発射場所も米国が確認していた地点とは異なり予想外のところでした。朝鮮はいつ、どこからでもICBMを発射できる能力をもっていることを示しました。…続きを読む

人間としての尊厳をもち 毅然と生き たたかってきた姿に学ぶ

 群馬自主の会では、毎年数回草津にある国立ハンセン病療養所、栗生楽泉園を訪問し自治会長の藤田三四郎さんと交流しています。
 藤田会長とは20年来のお付き合いがあります。会長の自宅で食事をごちそうになるなど、家族ぐるみのおつきあいです。
 新薬の治療により、完治したにもかかわらず隔離された生活をおくるなかでも、人間としての尊厳をもち、毅然と生きたたかってきた姿に接し、多くのことを学ぶことができます。
 今回の7月9日の訪問では、群馬自主の会、退職女性教職員の会、知的障害者の放課後等デイサービス事業所などから13名が参加し、交流を深めています。…続きを読む

出版物

自主の道

創 刊:1981.5.5
編 集:自主の道編集部
発行所:自主の会
定 価:600円

詳細を確認する